工業用ミシン日記 -機械と機械音痴の戦い-

工業用ミシンをなるべく自分で調整していこうと奮闘します、はやく革を縫いたいなぁ。

押さえの高さ調節(工業用ミシン編)

JUKI先輩(工業用ミシン)が家に来て1週間。

早く縫いたい、と気持ちがはやりますが、ここからもどんどん問題出てきました。


「ミシンの押さえ、どう見ても低い」というものです。

 

せっかく厚物用なのに、挟もうともしない!革が傷ついてしまいそう。

そこで類似説明書を開けると、よこに高さを変えられるネジが付いてるらしい。

f:id:k123820:20170729142012j:plain

ゴムカバーをマイナスドライバーであけるとネジが奥の方にありました。

 

しかし、固すぎて回せない。ネジ穴なめそうで怖いので、一旦ネジ戻し、送り歯自体を下げようとする。→そもそも大して下がらない。

無駄な分解をさんざんやったあと、説明書をもう一度読んでいると、このネジで押さえの根元の高さを調節できることが発覚。

 


f:id:k123820:20170729142219j:plain 


これをゆるめると針の高さが上がりました!!!


めっちゃネジ締まってたみたいで、そりゃ挟まらないわ。

ほんと作業の無駄がいちいち多いですね…。